男性の恋愛心理や男心を知れば、男性の本音と本気、遊びと真剣の違いが分かり、出会いの上手なモテる女性になれる

Menu ▼
男の恋愛心理の変化を見逃すな

男の恋愛心理は単純明快さが基本

男の恋愛の「遊び」と「真剣」の違い

男の恋愛心理の本音の見分け方

男と女の恋愛心理の違い

男が本気で求める女性

駆け引きは恋愛のカンフル剤

出会いを作る恋愛心理テクニック

男の仕草や言葉で恋愛心理が分かる



将来、大物になる男を見分ける方法


ただ、一ついえることは、保守性の強い男というのは、概して社会では出世するタイプではありません。

すぐれた仕事をするような人間、人の上に立つような人間には、どこか革新的な部分、あるいは柔軟性があるものです。



E・M・ロジャースという社会心理学者によれば、世の中はおおむね16パーセントの人間によって動かされている。

革新者が3.5パーセント、適応者が12.5パーセント。つまり新しい何か想像する、古いものを破壊する、新しい環境や現象にすぐに適応できるというタイプの人間だけが社会の中枢に到達できるといっています。

あとは追随者か遅滞者だそうで、こういう人間は社会現象を支えはするが、それはあくまで消費者や大衆、つまり「その他大勢」の役割であって、出世の階段を駆け上り、「いい思い」のできる人々ではないということです。

その欠陥はどこにあるかといえば、ライフスタイルがあまりに保守的であるからです。

つまり男の本性である保守性は、自分の城を守り、失敗を減らし、安全と安定を維持するのには役立つが、社会のエリートになるには、むしろマイナスの作用を持っています。

だから女性は、自分の夫なり恋人が、どの部分でより保守性が強いかを見極める必要があるのです。

たとえば、上司のいうことにはすぐに同調してしまうとか、社会秩序にきわめて従順であるとか、新聞記事を鵜呑みにする。

社会の流行現象には無定見に追従するようなタイプだったら、まあ追随者か遅滞者になる人間と思って間違いないでしょう。流行現象は、この追随者と遅滞者がいないとはじまらないからです。



それから、自分の育った環境から得た生活習慣に、絶対的な価値を認めているような人間も、まず革新者にはなれません。

たとえば、「味噌汁に入れる豆腐のきり方は絶対にこうであらねばならぬ」などとこだわるタイプです。最近「こだわり」が最高のファッションといわれていますが、結婚生活では、ちょっと考えものかもしれません。

それ一つだけならいいですが、一事が万事その調子だったら、革新者や適応者には、ちょっと向きません。

革新者の場合は、とんでもないことをやって失敗する確率も高いし、適応者もてどこかうわついていて安定性に欠ける一面があるので、どのタイプにも欠点はあるし、いずれを選択するかは各人の自由です。

ともあれ、追随者と遅滞者が84パーセントを占めているということからも、男が本質的に保守性の強い動物であることは理解できると思います。

また、すごく革新的な仕事をする男でも、枕だけは同じものでないと寝られない、などといった細かなこだわりはけっこう持っていたり、家庭内では絵に描いたような亭主関白で、保守のかたまりであったりするケースが多いものです。






女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
【12星座+血液型】による性格・運勢占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女に
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
愛されてモテる「可愛い女性」になろう

人の心は見た目で分かる
一瞬で見抜く性格・本性・心理
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
言葉の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
いい女がいい男を選ぶ条件
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
男と女の恋愛メールテクニック
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
幸せを呼び込む宇宙の法則
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術