男性の恋愛心理や男心を知れば、男性の本音と本気、遊びと真剣の違いが分かり、出会いの上手なモテる女性になれる

Menu ▼
男の恋愛心理の変化を見逃すな

男の恋愛心理は単純明快さが基本

男の恋愛の「遊び」と「真剣」の違い

男の恋愛心理の本音の見分け方

男と女の恋愛心理の違い

男が本気で求める女性

駆け引きは恋愛のカンフル剤

出会いを作る恋愛心理テクニック

男の仕草や言葉で恋愛心理が分かる



男の甘えの本性を早く見抜いて対策を練っておこう


男は、口では強がっていても心は弱いところがあります。

ひとつの光景として考えたとき、女が男の胸に顔をうずめている姿というのは、見ていて悪いものではありません。頼っている女と頼られている男、かわいい女とたくましい男という関係で、本来の男と女のあるべき姿のような気がします。



これが逆に、男が女の胸に顔をうずめて、ヨヨと泣き崩れていたら、「気持ちワルーイ」と思う人がほとんどでしょう。しかし男の本性は、じつはこの「気持ちワルーイ」のほうにあるのです。

男は女というより、母のような存在の胸に飛び込んで、思いっきり甘えてみたいという気持ちをつねに持っています。

口では偉そうなことをいっている男ほど、そういうかたちで甘えることに飢えているのです。乳房願望は性的関係の変形で、その本性が乳房に対してあらわれてきたものにすぎません。


本当は甘えたいのに「お母さんなんて嫌いだ!」とダダをこねている子供を想像すれば、この男の第二の本性がお分かりでしょう。

「いままでご主人を強い男だとおもって尊敬してきたのに、定年の翌日から急に弱々しくなっちゃってガッカリしました。こんな女々しい男とは、もういっしょにいたくない」

こういって、定年を迎えた夫婦が離婚する例が増えているのです。かつては「濡れ落ち葉族」といわれた中年男性です。ホウキ(つまり妻)にべったりまとわりついている葉っぱ(夫)だというわけです。使い道はまったくありません。



妻のほうから離婚を申し入れ、「いままでの苦労賃としてこれはもらっていきます」と、退職金をもっと出て行ってしまうのが、かつての傾向です。今では、妻の法律上の権利が強くなりましたので、離婚する際にもいろいろと優遇措置が取られているようです。

男というのは、口では偉そうなことをいっていても、じつは心弱い動物です。そのことに、見た目にも弱くなってから気づいても遅いのです。強がっているあいだに見抜いて、ときには胸に抱いて甘えさせてやらねばなりません。

そうすれば男はまた元気に働きに出ていきます。しかし定年のように、社会的な役割を終えて、人生の最終コーナーにさしかかれば、もう強がる必要もなくなるから、この男の本性がもろに出てきます。

そのときになって「こんなに弱い男だとは知らなかった。もういっしょに暮らしたくない」というのでは、はっきりいって男がかわいそうです。

本来、そんな女々しい男が、精いっぱい強がって生きてきた、いや生きているのです。だから定年になって急に弱々しくなったら、「ああ、やっとわたしのところに戻ってきたのね」と強く抱きしめてやるべきなのです。


そうすれば、男は自信を回復し、余生を夫婦で楽しむのにさしつかえのない程度には、男らしく振る舞えるようになるはずです。






女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
【12星座+血液型】による性格・運勢占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女に
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
愛されてモテる「可愛い女性」になろう

人の心は見た目で分かる
一瞬で見抜く性格・本性・心理
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
言葉の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
いい女がいい男を選ぶ条件
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
男と女の恋愛メールテクニック
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
幸せを呼び込む宇宙の法則
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術