男性の恋愛心理や男心を知れば、男性の本音と本気、遊びと真剣の違いが分かり、出会いの上手なモテる女性になれる

Menu ▼
男の恋愛心理の変化を見逃すな

男の恋愛心理は単純明快さが基本

男の恋愛の「遊び」と「真剣」の違い

男の恋愛心理の本音の見分け方

男と女の恋愛心理の違い

男が本気で求める女性

駆け引きは恋愛のカンフル剤

出会いを作る恋愛心理テクニック

男の仕草や言葉で恋愛心理が分かる



男の本性である保守性に気づき「心の摩擦」を減らそう


男の本性には、保守性というものもあります。

女性は家のなかの模様がえが好きで、タンスの位置など、どんどん変えていきます。変えることでストレスを解消し、また新しい環境にもなじむことができるようです。



男はどうかというと、まずめったに自分から「模様がえをしよう」とはいわないし、決まった位置を動かすことを基本的に好みません。

むしろ男は家庭でも職場でも、自分の定位置が決まっていないと心細くなるものです。その意味でも、床の間というのは、男を定位置に座らせるすばらしいコーナーでした。しかし、これもなくなりかけています。

酒を飲むときも、そのたびに店を変える男は少なく、行きつけの店を持ち、そういう店では座る場所も同じというのが、多くの男が好む習性なのです。つまり男には定位置というものがあります。なければつくって、それを守りたいのです。

私などもその傾向が強く、よくメガネや鉛筆などを、妻が掃除するときにちょっと横に移動させただけで、もう見つけられなくなり、「オレのメガネはどこへやった」とイライラしてしまいます。



怒ると家内は、「どこを見ているのよ。机の左端に置いてあるじゃない」といわれることがたびたびありますが、男というのは、すべて自分の考えている定位置にこだわるものです。

朝食でも、家では、ご飯と味噌汁という和食が習慣になっていますが、それは習慣というより、自分が望んでいる朝食の定位置つまり定番になっていることです。この定番が出されると、心が落ち着くし、「これから一日が始まるぞ」という新たな気持ちになりますが、パンとコーヒーでは、何か気合が入らないのです。

ですが、妻はそんなことにこだわらず、洋食を食べたいときは、時間をずらして一人でゆっくりと朝食を取っているようです。

ビジネスマンは、ゴルフに行くとき以外の服装は「スーツがいちばん安心できる」といいます。これなども変化を好まない男の保守性のあらわれでしょう。だから、「スーツしか着られなくて気の毒だわ」などと思う必要はないのです。

何十年もキチンとネクタイをしめ、スーツを着つけているので、それをくずすことのほうが、自分でなくなるようで怖いのです。

最近では、国をあげてクール・ビズ(COOL・BIZ)と盛んに言われるようになり、夏などはノーネクタイでカジュアルな服装がまかり通るようになりましたが、それでも中年以上の人はスーツにこだわる人が多いのも事実です。






女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
【12星座+血液型】による性格・運勢占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女に
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
愛されてモテる「可愛い女性」になろう

人の心は見た目で分かる
一瞬で見抜く性格・本性・心理
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
言葉の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
いい女がいい男を選ぶ条件
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
男と女の恋愛メールテクニック
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
幸せを呼び込む宇宙の法則
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術