男性の恋愛心理や男心を知れば、男性の本音と本気、遊びと真剣の違いが分かり、出会いの上手なモテる女性になれる

Menu ▼
男の恋愛心理の変化を見逃すな

男の恋愛心理は単純明快さが基本

男の恋愛の「遊び」と「真剣」の違い

男の恋愛心理の本音の見分け方

男と女の恋愛心理の違い

男が本気で求める女性

駆け引きは恋愛のカンフル剤

出会いを作る恋愛心理テクニック

男の仕草や言葉で恋愛心理が分かる


男と女は恋愛なくして友だち関係はありえるのか


「今日はみんなで花見をするんだけど、キミも来ない」

「どんな人が来るの」

「男友だちも女友だちもやってくるよ」

などと、何気なく「女友だち」という言葉を使ったりしますが、本来男から見て、「女友だち」とは、一体どういう関係を言うのかを考察してみましょう。



もともと男と女は陽と陰の関係で成り立っており、磁石で言えばプラスとマイナスであり、お互いにまったく違う性質を持ちながら、自然と惹き合ってふっついて離れない本質があります。

そして、電気でもプラスとマイナスが引き合うことによって、灯がともるように、人間でも、陰(女)と陽(男)が揃うことによって、初めて新価値が生まれるのです。

本来的に男と女がこういう関係にあるなかで、恋愛をまったく前提としない友だち関係は成り立たないのではないでしょうか。

特に、若い頃は、自分の彼女を友人には友だちとして紹介することもありますが、これは、今後、恋愛関係に発展する可能性がある人であるという意味に使われています。

ただ、一線を越えることなく友だちから友情関係を築く人もいるにはいますが、それは、よほど特殊な関係におかれた場合に限ります。



たとえば、同じサークルで趣味に打ち込んでいる場合、あるいは仕事でも特殊な任務としてチームを組まされているような場合、同じ目的とか目標を持っているものが集まる組織では、お互いが一線を越えることを防ぐ役割となるため、たとえ恋愛感情があったとしても、単なる友だち関係に終わってしまう可能性があります。

これなども、形式的に友だち関係ではあっても、男と女の心の中には、恋愛感情が存在している可能性があるのです。

ただ、組織を保つバランスとして一線を越えないよう「友だち」関係が成り立っていますが、それでも、何かのきっかけがあれば、それを越えてしまう可能性は十分あります。

たとえば、グループでお酒を飲んだ後、ふたりで二次会に行ったような場合、既に暗黙の恋愛感情が芽生えていたのならば、ひょっとしたら、そのままホテル街にということもあるでしょう。






女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
【12星座+血液型】による性格・運勢占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女に
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
愛されてモテる「可愛い女性」になろう

人の心は見た目で分かる
一瞬で見抜く性格・本性・心理
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
言葉の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
いい女がいい男を選ぶ条件
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
男と女の恋愛メールテクニック
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
幸せを呼び込む宇宙の法則
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術