男性の恋愛心理や男心を知れば、男性の本音と本気、遊びと真剣の違いが分かり、出会いの上手なモテる女性になれる

Menu ▼
男の恋愛心理の変化を見逃すな

男の恋愛心理は単純明快さが基本

男の恋愛の「遊び」と「真剣」の違い

男の恋愛心理の本音の見分け方

男と女の恋愛心理の違い

男が本気で求める女性

駆け引きは恋愛のカンフル剤

出会いを作る恋愛心理テクニック

男の仕草や言葉で恋愛心理が分かる


彼を本気にさせるには、ちょうどいい距離感が必要


「彼に『男友だちに会う』と言っても何の反応もない」
「『昔の彼から連絡がきた』って言ってもまるで無視」

というように、女性はやきもちをまったく妬いてくれなかったり束縛されなかったりすることに物足りなさを感じますが、実は男も同様に、好きな人にまったく束縛されないと寂しさを覚えるものです。ただ、そのことを女性ほどには表情には出さないので、わかりづらいだけなのです。



そして、このことを上手に活用すると、あなたの今後の恋愛がとても有利に展開します。

たとえば、お互いに恋の予感がする相手と、仕事や趣味が忙しくてなかなか会う時間が取れない場合です。男性もちょっとだけ「寂しいな」と感じています。ここで少し彼を放置しておきましょう。それだけで、彼のあなたに対する気持ちはグッと盛り上がります。

あなたがちょっとだけ引くことで、彼は「もっと束縛してくれよ」「もっと愛して!」という思いをいろいろな手段を使ってアピールしてくるのです。この状態に突入すると、ふたりの恋愛のテンションはどんどん高まります。

ただし、彼があきらめてしまうほど放置してはダメです。もし男性が、「こんなに放っておかれるのは、自分のことを好きではないからかも」と思ってしまった場合、ほかの女性に目を向けてしまいます。別の女性から注目してもらう、愛情をもらうことに気持ちがシフトしてしまうのです。



ある程度放っておくのが彼の気持ちを高めるコツですが、10日〜2週間が限度でしょう。その前にちょっとでもいいから会いましょう。
また、男性には、女性からの束縛を強く感じるタイプと、それほど強く感じないタイプがいます。

束縛を強く感じる男性なら、「一週間に一度ぐらい会いたい!」と言っただけでも嫌がるかもしれませんが、束縛感の弱い男性なら、「毎日会いたい!」と言っても、「いつでもいいよ」と返事をもらえるでしょう。

彼との駆け引きをうまく成功させる鍵は、出会いの初期段階で、この束縛感の強さを知っておくことです。

相手のことを「ちょっといいかな」と思った段階で、お互いの恋愛観を話してみるとスムーズに把握できます。


今後、なんとなく気になった人に出会った時には、「束縛されたいタイプ?」「毎日電話やメールをするのって重く感じる?」と、できるだけさりげなく尋ねてみることです。

こうした話題はふたりきりの時よりも、何人かでワイワイ話すほうが相手も警戒しないので、きっと本音を話してくれるはずです。






女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
【12星座+血液型】による性格・運勢占い
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女に
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
愛されてモテる「可愛い女性」になろう

人の心は見た目で分かる
一瞬で見抜く性格・本性・心理
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
言葉の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
いい女がいい男を選ぶ条件
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
男と女の恋愛メールテクニック
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
幸せを呼び込む宇宙の法則
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術